SPSS

利用上の注意

  • SPSS のライセンスはネットワークライセンスになっており、学内 LANや病院、関連施設に接続された PC のみ利用できます。

※大田原キャンパス・成田キャンパス・東京赤坂キャンパス・小田原キャンパス・大川キャンパス・大学院・塩谷看護専門学校・国際医療福祉大学病院・国際医療福祉大学クリニック・塩谷病院・成田病院・市川病院・三田病院・熱海病院

  • Windows 用と Mac 用のマニュアルが用意されていますので、インストールは各自で行ってください。

  • オプションライセンス数はオプションによって異なります。各オプションのライセンス数は下表のとおりです。

  • 基本ライセンスの最大数は 25 です

  • 作業が終了した場合、あるいは長く中断する場合は、一旦 SPSS を終了してください。他の方が使えるようになります。

  • インストールについて不明な点がある場合は、情報システム室admin@iuhw.ac.jpまで連絡してください。

  • SPSS の使用方法や解析について、情報システム室でサポートは行いません。市販の書籍やネット検索などを利用してご自身で調べてください。IBM への直接問い合わせできませんのでご注意ください。

  • AMOS(共分散構造解析)、Modeler(データマイニング)、Text Analytics(テキストマイニング)を利用したい方は、基本ライセンスとは別にインストールしてください。